アコード ユーロR クラッチ交換の巻

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 12:11

みなさまこんにちは

 

今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?

 

当社は5月3日~6日までお休みをいただきました🐣

 

緊急事態宣言が出されたおかげで、みなさまもあまり外出はされなかったかもしれませんね(*´Д`)

 

 

 

そこで、当社の若手社員はGW中どこへも行けないかわりに自分の愛車を会社で整備するという整備士の鏡的な行動を実施✨

 

将来有望です!!!

 

 

 

 

今回のドナーもアコードユーロR

前回のマフラー交換より、かなり難易度の高い作業

クラッチ交換に挑戦です!!!!!

整備歴1年の若者が初挑戦

時間はたっぷりあるので頑張りましょう(笑)

おっさんは他の作業があるので・・・・・・

 

奥のFDは気にしないでください(笑)

 

 

 

後方排気エンジンのため、外すマフラーは最小限で済みますね

 

 

 

 

 

外したエンジンルームの部品はバッテリーとアンダーカバー、エアクリーナー

 

1日目はエンジンメンバー(エンジンとミッションを支えている骨格部分)を外して終了

GW前の仕事が終わってからの作業でした

 

 

 

 

 

 

2日目 5月3日

 

朝からミッション外し

 

 

 

 

 

 

外したトランスミッション

中は粉まみれ

 

 

 

 

 

純正フライホイール(右)から戸田レーシング 軽量フライホイール(左)にバージョンUP

 

 

 

 

 

 

先輩からの有難いお言葉(笑)

次にクラッチ交換するまで残っているのでしょうか?

青い液は、ネジ緩み止めです

少し塗りすぎたようですね・・・・

 

 

お昼にみんなでココ壱のカレーを食べました

作業者のN君はココ壱食べたことがないそうで、いたずらで4辛注文したのにあっさり食べてしまった・・・・

僕は1辛でギブアップ

若さって素晴らしいヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

 

 

優しい先輩は事前に手順書をコピーしてN君に予習させてあげました

おかげで段取り良く進められたんじゃないでしょうか

見るより聞く方が早いかもしれませんけど、自分で考え、困難にぶち当たってからが勝負です

創意工夫(工具の選択、取り回し)を考えネジを一本づつ外していけば完成が見えてきます

完成が近づけば気分も乗ってくるし、近道、遠回りは必ず自分の糧となります

初めての作業は困難の連続です

そんな困難にめげず、少しづつ一歩づつ成長してくれたらなって、おじさんは思います

整備の道は楽しいことばかりじゃないけど、無事部品を交換して自分の車が走り出した感動は忘れないでほしい

新しい挑戦、素敵ですね

 

 

 

なかなかミッションがエンジンと合体できなかったり、エンジンメンバーが突如上から落ちてきたりとハプニングもありましたが、これにて作業は無事終了

 

 

 

 

 

隣では・・・

 

 

S先輩 インテグラ タイプR の車高調取付

 

 

 

何を血迷ったか 夜中10時から工具箱を磨いて塗装を始めました(笑)

色はホンダ純正 チャンピオンシップホワイト タイプRとオソロにしたかったようです

 

 

 

 

当社の会長はユンボで花壇のつちおこしを始める始末

 

 

 

 

おかげで綺麗になりました(笑)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM